FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピリングのこと

最近、ポリエステル65%レーヨン35%みたいな混率の
カットソーとかニットとかよく見かけますよね。

生地のてろっとした落ち感がいいし、
ドレープやギャザーが綺麗に入るし、
ポリエステル混だと生地もローコストでつくれるのでしょうけど。

でも、摩擦に弱すぎ!
原因はレーヨンだと思うのですが、
ピリング(毛玉)がすぐできちゃう。

お洗濯の度に、
ピリングを除去して、毛羽立ちを軽くスチームで押さえて…
……ちょっと、めんどくさい。

世の中の方は気にならないんだろうか。


私は世間の方に比べるとあまりお洋服を買ったりしないほうなので、
流行り廃りに関係なく、自分の好きなものを好きなように着ています。

下手をすると平気で10年前に購入したものを普通に着てたりします。
10年前のものでも、きちんと手入れしてあれば
全く問題なく着れるんです。
ベーシックなデザインで良質であれば全然大丈夫。

たまに、流行りものとシンクロしてしまって
少しお休みしてもらうものもありますし、
あまりに時代とかけ離れていたら封印しますけれど。
だいたい流行りの周期って多少の変化をしつつくりかえしてますから。
ほっとくと、またやってくる(笑)


ただ、商業的な目線で見ると、それでは回転しないんですよね。
安いものを大量消費する時代ですし。
ピリングがいっぱいできたら、新しいのを買えばいい。
お洋服はワンシーズンで使い捨て…


消費することで経済は廻っていきます。
私もその恩恵を被ってるひとりではあります。


でも、なんだか納得いかない。


10年前の生地はもっと頑丈だった。もっと良質だった。
こんなに早く劣化しなかった。と、思う。

これって、
生産する側と消費する側で潰し合ってるんじゃないのかしら。
最終的には泥仕合になっちゃうんじゃないかしら。



などと考えてしまうのは、やっぱり今の時代にそぐわないのかな。



P1020606.jpg

↑↑ ピリング除去の必需品。
  「クリーニング屋さんの毛玉取りブラシ」
  







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UNDAILY GATE

Author:UNDAILY GATE
undaily gateは
主に舞台やダンスなどのオーダーメイドコスチュームを製作しています。
ひねもすのたり(3):釈迦力(1)でお気楽に生きていきたい今日この頃。
undaily gate web →→
http://undailygate.web.fc2.com/
undailygate Facebook page
twitter 「daily gate info.」@oct20120425
もヨロシクお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。